ドライヤーは髪を痛める?

ドライヤーは髪を痛める?

よくドライヤーは髪を痛めると聞きますが、これは一般論としては間違っていません。
なぜなら普通のドライヤーは温風の温度が120度とか低くても100度とかなんです。

 

そんな温度を髪の毛に当てれば髪の毛が火傷してしまう事は明白です。
じゃあ自然乾燥な方がいいのか?

 

と言われるとそうではありません。
自然乾燥の方がより痛みます。

 

じゃあどうすればいいの!

 

と言われるとやはりヒートケア60低温ドライヤーがお勧めとしか言いようがありません。

 

ヒートケア60低温ドライヤーなら髪を痛めずに髪の毛を乾かす事ができますからね。
それに体験記を見てもらえば分かりますが、使っていくと髪の毛がちゃんとしっとりしてくるんですよ。

 

これは乾かすときに必要以上に熱を与えないので髪にしっかりと水分が残っていると言う事です。
そしてちょっとだけマイナスイオンの効果もあるんでしょう。

 

この辺の効果はなんとも言えないところなのでそんなに言いません。

 

ドライヤーで髪を痛める事を気にしているのならヒートケア60低温ドライヤーを使ってみたら如何です?

 

 

     

>>ヒートケア60低温ドライヤーの口コミ!使用後の効果や感想を掲載のトップ・ページへ戻る